プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


東京の西部地区は満開がやや遅れ気味の桜だったが
今週の暖かい日が開花に拍車をかけ、
週末には満開となりそうだが絶好の花見日和とはならないらしい

CIMG0781.jpg

週半ばにはかなり見頃になったが
花見客は散見する程度なので
kaikunはゆったりした気分で桜を満喫

CIMG0789.jpg

土曜日は午前中はあいにくの雨
昼前にはその雨も止んだが花曇りの一日となりそう…

CIMG0795.jpg

路上の花壇ではチューリップが満開
来週は天気も回復…春爛漫の散歩が楽しめそうだ

CIMG0793.jpg


世情はいろいろと苛立つことや腹立たしいことが多いが
kaikunを取り巻く環境はいたって凡々たるもの…

晴れた日の散歩は飼い主に急かされることもなく
のんびりと吾が世の春を満喫していられるし

CIMG0778.jpg

でも、彼にとってはこの日日平安は退屈なのかもしれず思わず大あくび…

CIMG0775.jpg

ならば、滑り台を滑り降りてスリルを味わってみろと
誘いをかけてみるが初めての経験には尻込みするkaikunだった

CIMG0772.jpg


一日中雨だった昨日とは打って変わったピーカン日和のきょう
kaikunは満足な散歩ができなかった昨日の鬱憤を晴らすことにしたらしく
いつもとは違う道筋をとってあちこちを連れまわしてくれた

CIMG0763.jpg

この公園ではしつこく草を食べ歩くので

CIMG0760.jpg

柵に係留したまま「バイバイ!」とその場を後にしたら
「アレ?どうして!」というかのような顔つきで
隠れているパートナーを見つけていたkaikun

CIMG0761.jpg

東京の桜開花宣言が昨日あったようだが
kaikun地域のソメイヨシノの蕾はまだ固い代わりに

CIMG0764.jpg

ヒガンザクラ(?)がちょうど見ごろ

CIMG0766.jpg

帰途、自宅の庭で日向ぼっこ中のグリちゃんに
フェンス越しに声をかけたら
このままの姿勢でしっぽフリフリ
あったかい場所での転寝は気持ちよくて
動くのが億劫になるのは人も犬も同じだね

CIMG0767.jpg

kaikun、きょうは充実した散歩を堪能したようだ

CIMG0768.jpg


春は名のみの冷たい風の日が続くが
日差しはかなり和らいできているせいか
kaikunも散歩の足取りが軽く遠出が多くなってきた

この日は最近定例コースとなった野川の遊歩道散歩
久しぶりにラッコ(カワウソ?)の像との2ショット
この像も古くなってかなりハゲチョロケ

CIMG0756.jpg

気分ウキウキの時は河川敷を足取り軽く…

CIMG0757.jpg
.

三寒四温という通り、寒暖の差がある日々が続くが
確実に春がやってきていると思わせるような
満開のオオカンザクラをバックにkaikunを

CIMG0755.jpg

最近、kaikunの散歩コースは全く読めなくなってしまったが

CIMG0749.jpg

人影の見えない広場ではリードをつけたままでいいからと
自由行動を要求するのが通例になり始めた

リードを手放すとほんの2周ほど、勢いよく駆け回っただけで
あとはピタッと静止して飼い主が近寄ってくるのを待っているのだ

時間にして1分もかかっていない程だが彼は大満足だし
少しでも人影が見えるとその日はすんなり諦めてくれるので
飼い主としてはついつい甘い顔をしてしまう 

CIMG0742.jpg CIMG0741.jpg

この日の散歩では久しぶりに出会ったチコちゃんと
旧交を温めていると離れているところから
近づいてくるワンコに気づくと・・・

CIMG0745.jpg

二匹で仲良く座ってのお出迎えとなった

CIMG0748.jpg

朝飯を食べずに長い散歩をするものだから
帰ってくるとすぐにテーブル席に就いて
食事の催促をするkaikun

CIMG0734_20170304165028ca5.jpg


| ホーム |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE