FC2ブログ

プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


冬と春が交互にやってくる気温の変化が激しい
1月も残すところあと一日となった
コロナ騒ぎは一向に収束の気配もなく
なんとなく鬱積した思い心に澱み続けている

でも、Kaikunとの散歩タイムが
つかの間の平安をもたらしてくれる

CIMG0192_20210130221401ff4.jpg

時間差散歩でほとんどワン友に出会うことはないのだが
それなりに彼は散歩を楽しんでいるようだ

CIMG0194_20210130221402d79.jpg



松の内の飾りも取り外されて幾日もたつのに
いまさらという気もするがとりあえず…

元旦のダイヤモンド富士
正月三が日は機会に恵まれたようだ

CIMG0181.jpg

この正月のKaikunはというと

CIMG0183_202101142205289dc.jpg

世間のコロナ狂騒とは一線を画しのんびり正月を過ごし
散歩時間も時間をずらしていたのが習慣となってか
散歩に誘いに来るのがかなり遅くなり
パートナーが一仕事すませてからの散歩出立になっている

CIMG0185_20210114220529b12.jpg

とはいっても行くコースは毎日が日替わりで
同じコースをとることがないのだが

CIMG0188_20210114220530078.jpg

やはり最終目的地は相変わらずで
距離を歩く割には
目新しいシャッターチャンスの機会は不発続き

CIMG0190.jpg




CIMG0179_20210102002540503.jpg

騒々しい昨年だったが今年もなんだか
厄介ごとはなかなか収束しそうにない気配だ

ま、ひっそりとステイホームとやらを守るしかないのかな


| ホーム |


 BLOG TOP