FC2ブログ

プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


この写真は10日前に撮ってから3日後のもの
この時はまだ2分咲きくらいだったが
それでも進行が速いと思っていたけど陽春の陽気が続き
いまではすっかり満開に近い状態になっている。

CIMG0001_20200229214754d8c.jpg

そんな陽気に誘われたか相変わらず新開拓コースの散歩の途中
突如脇道に入ってコースに変化をつけようとする行為に出たりする

CIMG0005.jpg

そんな中、出会ったのがこのワンコ

CIMG0002.jpg

際限なく遊びを仕掛ける2歳のヤンチャ盛りで
Kaikunちょっと引き気味になったようだ

CIMG0003.jpg

自宅近くに来た時に寄ったアヤちゃんち宅
しばらく遊んでいたけどお兄さんが帰ってきたら
アヤちゃんはkaikunをガン無視

CIMG0004_20200229214758210.jpg

日が変わっておニューの首輪とリードで散歩のこの日
何故か新開拓コースでなく馴染んだコースへと向かう

CIMG0007_20200229214803a13.jpg

その途中であったスコッチテリアくん
人にも犬にも目が合うと激しく吠えまくるらしく
暫し様子を見るも残念ながら接触不可能

CIMG0006.jpg

途次、ちょっと無気味さを覚える
不思議なモニュメントに出くわした
   
CIMG0009_20200229214804c3b.jpg

この日もkaikunやはり開拓精神は忘れず
途中から見知らぬ脇道に足を進めてくれたので
連続1週間の超長距離散歩を付き合う羽目になってしまったのだ

CIMG0010.jpg



このところのKaikun、開拓した新しい散歩コースがお気に入り
連日、このコースの長~い散歩に駆り出してくれている

きょうも黙々とこの新しいコースに歩を進めようとする

CIMG0510_20200220220644244.jpg

この小さな公園もなぜか気に入ったらしい

CIMG0513.jpg

暫らく公園内を散策したのち

CIMG0515_202002202143201e4.jpg

またまた一心不乱に歩き始める

CIMG0511.jpg

この通りを真っ直ぐ行くととんでもない長距離の可能性があるので
なるべく左に曲がるよう祈っていたらこちらを振り向き
分かったよ!とでもいうような感じで望みを叶えてくれた

CIMG0517.jpg

帰途オオカンザクラが5~6輪花開いていたのを発見
ソメイヨシノ開花より一足先にこちらは開花宣言だ

CIMG0518_202002202142451ff.jpg
 



過日、書いた平均7~8000歩の散歩という言葉を
大幅に超える散歩をここ数日続けてくれているkaikun
毎日10Km前後の距離を付き合わされるパートナーを
気遣ってくれる様子は残念ながらまったくない

きょうもまるっきし行ったことの無い道を
彼に任せて歩くことに…

CIMG0503_2020021222114992b.jpg

不安に駆られながら歩いているうちに
何故かもう何年も行ってない緑地に到着

彼の方向感覚にはただただ脱帽 !

CIMG0504_20200212221150b19.jpg


CIMG0506.jpg

きょうもパートナーを出し抜いてしてやったりと得意満面

CIMG0508.jpg

続いていた快晴日もきょうまで
明日からは雨が続くようなので
暫らくは連日の長~~い散歩からは解放かな?




例年にない暖かな冬で1月末には早くも綻び始めた梅花が

CIMG0494_2020020421590478e.jpg

場所が違うとはいえもう満開状態になっていた

CIMG0501.jpg

Kaikun相変わらず好奇心旺盛で
閑散としたテニスコートに見入ったり

CIMG0500.jpg

何処まで行くのやらとパートナーの思いとは裏腹に
足取りも軽くきょうも見知らぬ地に足を運んでくれる

CIMG0496.jpg

この日は珍しく途中から往きと同じコースに
舞い戻り帰路へと就いたのだった

CIMG0498.jpg


| ホーム |


 BLOG TOP