FC2ブログ

プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近散歩の時間帯を変えたからか
野には人影もなく ましてや友達ワンコに会うことのない
独歩行の散歩が続く日々のkaikunだ
そこで一句
「落葉踏む 音のみ響く 朝の野に」 な~んてね

CIMG1129.jpg

そんなことは一向に気にしない彼は
相変わらずのマイペース

CIMG1134.jpg

とはいえ、やはりちょっぴり寂しい気もするのか
遠くに見えた散歩中の犬の影が気になるようだ

CIMG1135.jpg

そんな一週間だったが週末になって出会えたのが
犬にも人にも懐っこい遊び盛りの
宮古島の保護犬だった1歳半の「てぃだ」ちゃん

「てぃだ」というのは宮古島の方言で太陽のことらしい

CIMG1136.jpg

そして、kaikunのことが大好きなバブちゃん
kaikunも好意を寄せられて満更ではないらしく
ママにも愛嬌を振りまくという珍しい行動をとる

CIMG1137.jpg



秋の名残の少なくなったススキが
冬の日差しに照らされて寂しく風に揺らぎ

CIMG1126.jpg

広場は枯葉がうず高く積もり まさに冬本番の風情

CIMG1128.jpg

そんな中 出会ったのは
1歳半の遊びたい盛りで
kaikunの周りを忙しく走り回り
少しもじっとしてなかったキャバくん

CIMG1119.jpg

なんだか初めてとは思えない 気の合う柴くん

CIMG1120.jpg

人見知り、犬見知りが激しくて
飼い主さんの方が緊張気味になっていた柴くん

CIMG1121.jpg

kaikunが仲良くなろうよと近づいて行っても
ひたすら孤高を守っていた柴犬の女の子達だった

CIMG1123.jpg


1

まだまだ紅葉した樹々が目を楽しませてくれているkaikun地方

CIMG1108.jpg

まさかkaikunも目の保養を楽しんでいるわけではなかろうが
あちらこちらへと足を運んでくれる日々だ

CIMG1115.jpg

とはいえ、なんとなく冬を感じさせるロケーションも増えてきたようだ

CIMG1118.jpg

この日は2度目の出逢いとなる4才のサリーくん
男の子だけどkaikunがやけに気に入っているらしく
甘える素振りが可愛いくて彼も満更でもないらしい

CIMG1114.jpg


| ホーム |


 BLOG TOP