プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


季節外れの厳しい暑さが続く梅雨入り間近の日々だが
雨の降るのが待ち遠しそうな表情のアジサイが
大輪の花をつけ始めたようだ

CIMG0550.jpg

とはいえ、それもやはり場所によるようで
ここのアジサイはまだまだ小ぶりで蕾のものも多い

CIMG0553.jpg

そんな中、Kaikunは相変わらずのタフガイぶりを発揮し

CIMG0546.jpg

日替わりのコースをあちこち連れ回してくれる

CIMG0555.jpg

少し散歩の時間帯を変えたので
出会う友達ワンコの顔触れも変わってきた

妙に気の合うスミレちゃんはKaikunが近づくのを
伏せのポーズでじっと待っていて
傍まで来るとすぐに遊び始める

CIMG0549.jpg

そしてマリンくんと空ちゃん

CIMG0561.jpg

ボーダーコリーにはやけに敵愾心を見せる
Kaikunだがこのマリーくんは例外

まさか額の毛色が何となくとぼけた表情を
醸し出しているからという訳でもあるまいけど・・・
でも、マリーくんは人は大好きだけどワンコは苦手ときてるから
Kaikunがいくら遊びを誘っても逃げられてしまうのだ

CIMG0560.jpg



薫風薫る爽やかな時候と言いたいけど
季節の変わり目はは年々早くなっているようで
夏のような日差しの中の散歩は9時を過ぎると
流石のKaikunも樹陰が恋しくなると見える

CIMG0538.jpg

この日は仲良く遊べるワンコに会う機会に恵まれたようだ

最初に出会ったのが一昨日初顔合わせのサラちゃん

CIMG0535.jpg

会った途端に激しいアタックを受けたが
何をされても軽く受け流していたKaikun

CIMG0536.jpgCIMG0537.jpg

このJ.R.くんには一瞬激しく吠えかかられたが
それも束の間、すぐに鼻を突き合わせての挨拶開始

CIMG0541.jpg

このイタグレくんは常にカメラ目線のモデル犬タイプ

CIMG0542.jpgCIMG0543.jpg

そしていつもの公園で会ったのはパピィーくん

いつも数十メートル先から駆け寄ってきてくれるが
どちらかというとKaikunよりもKaikunパパがお目当て


CIMG0544.jpg

このソラちゃんもKaikunに興味はあるけど少し怖いらしく
Kaikunと目が合うと尻込みをして後退り・・・

CIMG0545.jpg

こうして見てるとまだまだ先代のカイの域には到達していないが
Kaikunもずいぶん穏やかになったものだとつくづく思う
でも、好き嫌いの激しさはこの先もずっと変わらないのだろうな



更新をさぼっていたら何時の間にやらGWの真っただ中に…
それにしても何だかやたらに暑い日が続く今年のGWだよ

CIMG0518.jpg

とはいえ、やはり目に青葉の季節
路傍のフジの花も棚で絢爛と咲き誇るのとは
また違った風情を見せてくれているし

CIMG0521.jpg

鯉のぼりも青空の下の雄姿が「子供たちを喜ばせているようだ

CIMG0526.jpg

この場所に咲くフジの花はいわゆる藤色でなく白

CIMG0529.jpg

フジの花と言えば棚から垂れ下がる紫の花というイメージだけど
こうしてみると白いのもそれなりに趣があるね

CIMG0533.jpg


| ホーム |


 BLOG TOP