プロフィール

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昨日の朝は晴れ間もあって穏やかな日和だったのに
昼過ぎには大荒れとなり、わが家地区はなにも影響はなかったが
10分そこそこで行ける場所では激しく雹が降ったらしい。
今朝になっても溶けていないその雹にKaikunは興味津津

o66.jpg

数10cmも降り積もった雹を目にするのは初体験だよ。
雹が残した路上の青々とした落ち葉がその凄さを示しているね。

o67.jpg



梅雨の間の晴れ間を五月晴れというのが本来の意味だそうだが
晴れた日は6月なのに尋常ではない暑さが続き、
Kaikun、はやバテ気味の体を見せているようだ…

朝早く、吹く風も心地よい散歩なのに連日、1時間そこそこの散歩で終了

CIMG0863_convert_20140617190521.jpg

ま、たまにもう一度連れて行ってよ…と、ひと休み後、誘ってくることもあるけど

CIMG0872_convert_20140617190323.jpg

いままでだったら帰宅後すぐにパクついていたくせに、
なかなか食べようとせず、いつまでも寝そべっているから
その鼻先に持っていってやるとようやく食べ始めるモノグサさ…

CIMG0868_convert_20140617191632.jpg

そして、その後はエアコン嫌いの彼のお気に入りの場所である
玄関の三和土で夕方まで寝て過ごす日が続いているのだ。

CIMG0858_convert_20140617191044.jpg

でも、夕方の散歩の足取りは軽やかだし
夜の食事も相変わらずガッツリ食べるから
暑さがモノグサぶりを誘発しただけなのかも… 




梅雨入り宣言された途端の連日の雨空。
それも急にどしゃ降りになったりしてノンビリ散歩もできないので
小降り状態の時を狙って出かける毎日が続く。

こんなに雨が続いたら遠出ができないじゃないかと 
kaikun、空を眺めてなんだか恨めしそう…

o69.jpg

それに反し、曇り空とはいえ降る雨に悩まされないときのにこやかさ

o68.jpg



梅雨期を飛び越して真夏がやってきたような陽気になったおかげで
Kaikunとの朝散歩は遂に日の出間もなくの時間帯になってしまった。

CIMG0831.jpg

6時を回る頃にはこんなに日差しが強くなってくるけど

CIMG0840.jpg

風は涼しくKaikunにとってはまったく苦にならないらしく
毎日、日替わりのコースでいろんな所へ連れ歩いてくれる。

CIMG0835.jpg

飼い主の健康維持を慮ってか、平坦な道を歩くだけでなく急な登り坂を
時に組み入れてくれるホントに親孝行なKaikunなのだ。

CIMG0820.jpg

ただ、散歩の時間帯が変わっちゃうと顔馴染みに出遭うチャンスがないから
いつもKaikunを見つけると駆け寄ってきてくれるプードル軍団にも会えないね。

CIMG0818.jpgCIMG0816.jpg

S公園の紫色のアヤメ、今年は咲いているのを見ないのに
黄色のアヤメだけが咲いていたのは何故なんだろう?

CIMG0825.jpg

今週半ば過ぎに雨が降るようだけど、散歩するには嫌な雨も
この時期だけはアジサイが一段と風情を増してくれるので我慢することにしよう。

CIMG0843.jpg


| ホーム |


 BLOG TOP