プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何故か年が明けてからのkaikunは長距離の散歩は殆んどなくて
長くても1時間半そこそこの中距離散歩に明け暮れている。

p94.jpg

そんな訳で早く帰ってきた日には腹ペコなのに暇な飼い主が足を洗う前に
お遊びの写真を撮ったりするのでイラッとするけど耐えるkaikunなのだ。

p93.jpg

この日は気分転換の意味を込めて首輪とリードを変えてみると
いつもの仲良しワンコとしばし歓談をし終わったらP公園を散策…

p92.jpg

それで帰るかと思ったら約1年ぶりのR公園に足を向けたのだった。

p91.jpg

多分、ドッグランで走り回りたかったのだろうがフェンス傍に近寄っただけで
遠くから駆け寄って来て激しく吠えかかるワンコが2匹もいたので
ドッグランを諦め、公園内の散策をすることにしたら不満だったらしい。

p90.jpgp89.jpg

R公園を後にしたら環八を横断、ドンドン東方向に向かいK公園に…

p88.jpg

なんだかご機嫌な様子なのでこれで帰るのかと思ったが
一旦、スィッチが入るとなかなかオフにならないのがkaikun

p87.jpg

それからも彼方此方を歩き続け、最後の仕上げにS公園に戻ってきた。
おかげで、この日の散歩は久しぶりに2万歩超を数えることになったのだ。

p86.jpg



昨14日のkaikun地方はどんど焼きだった。
わが家は、毎年訪れて正月飾りをお焚き上げして貰うのだが
昨今は、ごみ収集所に放置されているのを見かけることも多い。

日本のよき風習が失われてゆくのを寂しく感じるのは年とった証拠?

p99.jpg

kaikunは人混みが大嫌いだから火を点けるまでの滞在が限度。
飼い主のお神酒を貰えず後ろ髪を引かれる思いは無視されてしまった。

p98.jpg

今冬一番の寒気が襲う年明けだが梅の花が綻びはじめたようだ。
雪と梅はよく似合う風景なので大雪にならない程度の積雪が欲しいね。

p97.jpgp96.jpg

きょうのkaikun、カメラを向けるとやけに気取ったポーズに…

p95.jpg



TV報道などを観ると世間は正月を楽しんだ家族も多いようだが
正月なんか関係ないや…と言ってるkaikunがいる限り、
いつも通りのなんら変わりのない彼との散歩三昧が続くのだ。

正月の風物詩と言えば、凧上げ・コマ回し・羽根つきが定番だったのが
いつ頃からだろう、そんな風景を見る機会がめっきり減って来たのは…。

2~3年前はこの公園でも凧上げの姿はいくらか見かけたが
今年は木に絡まった凧もないようだから誰もいなかったのかな。

q15.jpg

8時前の所為か公園にはまだ誰もいなくてつまらないのだろう、

q14.jpg

なら、ひとり遊びだっ!とばかりに飼い主に挑戦してくるkaikun。

q13.jpg

足を延ばしたN川緑地で出会った1歳のアクトくん
このところジャックラッセルの新顔とよく出遭うね。

アクトくん、カメラを向けると興味津津で目線はカメラに…

q12.jpgq11.jpg


目下、マイブームは焼き芋作り…
遠赤鍋で焼くと時間はかかるが石焼き芋以上の美味さになる。
焼きあがったものを食べ始めると直ぐにkaikunが傍に来てオネダリ。
彼もこの自家製の焼き芋は大好物のようだ。

q10.jpg

きょうは、遠出も中距離もなく近場をグルっと回るだけの散歩だった。
ということは、明日は覚悟しとかなくちゃならないだろうな。

q09.jpg



CIMG0426.jpg

S公園で初日の出を見つめるkaikun

CIMG0432.jpg

今年初めての新顔、7ヵ月のスノーウィーくん
おっかなびっくりのご挨拶 

CIMG0442.jpg



| ホーム |


 BLOG TOP