プロフィール

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

この日のkaikunは絶好調らしく散歩中のテンションがかなり高いので
ひょっとしたらと思っていたら遠回りコースでS公園に行き友達と遊んだ後
予想通り河川敷をはしゃぎながら南へ下り世田谷通りに出て…

v60.jpg

これまた、わざわざ遠回りをして多摩川へと到着

v59.jpg

あまり雨が降っていない所為か多摩川の水量が少なく砂州ができていて
いつもだったら入れない場所に行けるのがkaikunには興味深かったらしい
昨日シャンプーしたばかりなのにぬかるみにスリスリするので飼い主大慌て



ひとしきり遊んだ後ブラブラ散策していると目についたのが
カルガモたちが川の流れに身を任せてゆらゆらと蕩う姿だった

v58.jpg

此処は堰になっていてこのまま流されて行くと
急流に落っこちて大変だぞと眺めていたら
豈はからんやスンナリとUターンをするのにビックリ

v57_20130222164912.jpg

既に2時間半を超えての歩きを続けていた飼い主はちょっと一休み
見ればkaikunも放心状態のように思えたのは気の所為か

v56.jpg

ちなみにこの日の散歩での歩数は25000を数えることになった



この日の散歩もいつもと同じような行動のkaikunだった。

最初に行った公園も…

v63.jpg

歩くコースも…

v64.jpg

リードを持たせたままグルグル走り回るのもいつもの行動パターンだったが
この日は走り回ってる途中で落ちている手袋を見つけたのが刺激になったのか
それを玩具代わりにしていつもより少し長い間はしゃぎ回っていたようだ



変わったことと言えば野川の水面を泳ぐカルガモが
もう親離れをしたらしく子カルガモだけの一団だったことかな

どうやら春がそこまでやって来ているという証なのだろう

v62.jpg


きょうのkaikun地方は早春を思わせるような好天気で
いつもの野川では川遊びする子供の姿を見かけるほど…

kaikunもそんな陽気に弾んだ気分になったらしく
リードを持たれたままグルグルと勢いよく土手を駆け回り
主人の目を回させただけでなく川辺に下りて遊ぶのだった

v65.jpg

そんな陽気だったのに陽が落ちるとなんだか寒くなってきた
明日はかなり冷え込むそうだから風邪を引かないようにしなきゃね


14日のボタ雪と違ったので天気予報ほどには積らなかったきょうの降雪
それでも雪大好きのkaikunは夕方までのんびりしようと思っていた飼い主に
早く行こうぜぃ!としきりに催促するので重い腰を上げることにしたが
近場でサッサと済ませてくれればいいのにルンルン気分で足取りも軽い

v70.jpg

それにしてもきょうのやけに厳しい寒さには驚かされる
数日続いた暖かさに花開いた紅梅もびっくりしてるかもね

v69.jpg

昨日まではこうしてノンビリしたり…

v68.jpg

ほんの1分そこそこだけど束縛からの解放を楽しませてやったり
できたのだが流石にきょうだけはパスさせてもらうことにした




その償いは先代カイによく作ってやっていたささみジャーキーをご馳走することに…

kaikunにはドッグフードだけを与えるという決まりにしていたので
特別なおやつは無しだったからか作っている最中からくっついて離れず
出来上がりを目の前にすると呉れるまで梃子でも動かない様子を見せるのだ

v67.jpg


| ホーム |


 BLOG TOP