プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

先週末はkaikunに留守番を頼んで群馬に所用で出かけたついでに
紅葉を訪ねて榛名道を車を走らせてみると山頂部分でやや色づき始めているものの
全体的にはまだまだ程遠かったがこのところの冷え込みで一気に加速させるかも…

z49_20121030172432.jpg

走っていると時折ハッと目を奪われる景色も現れてくれる



陽が当たる山頂部分は紅葉の照り返しが眩しいほどだったが
望遠レンズのないカメラでは残念ながらその感動は伝わらないね

z48_20121030172432.jpgz47_20121030172433.jpg

退屈な週末を送らされたkaikunはその翌日には久しぶりのドライブに…

z44_20121030172434.jpg

家族そろってのドライブにご機嫌でテンションが高くなったkaikunは
カイも好きだった相模大野の樹林公園での初体験散策を大いに楽しんだようだ

z45_20121030172434.jpg

z46_20121030172433.jpg


先週の土曜日からkaikunの散歩は連日の野川行きとなってしまった
それも直行するわけではなく必ず馴染みの場所に立ち寄ってゆくものだから
この一週間は一回の散歩での平均歩数が2万歩弱となっているのだ
ヤツもこれだけ歩くとかなり空腹になるらしく帰宅後の食事量には驚かされる

a10_20121025234700.jpg

最終目的地はいつも同じだけど
向かうコースは日々違っていて
道中の風趣を楽しむ姿が何とも心憎い

a09_20121025234659.jpg
a08_20121025234659.jpg

道順だけでなく遊んだり散策の場所も変えるのは
マンネリ散歩を嫌ってのヤツなりのアイデアなのかな?

a07_20121025234658.jpg
a11_20121026130910.jpg
a05_20121025234658.jpg

そんな折に出くわしたのは先代カイが体調を崩す頃から
会うことのなかったボギーくんとココちゃんだ

ボギーくんは覚えてくれていて以前と変わらず甘えてくれただけでなく
kaikunにも心を許してくれたようだがココちゃんは遠巻きに見るだけ…

a06_20121025234657.jpg

時間の許す限り行きたいようにに行かせるのが約束事の散歩なのだが
時には思いもかけない行動に出られて泡を喰わせられることがある

この日はそろそろ帰りたいなと思っているのに川べりの緑道を
深大寺方向に向かってズンズン突き進んでゆくkaikun

a04_20121025234839.jpg

そんな所まで行く気がないからなと文句を言い続けていると
ようやく出口の階段を上がってくれたのでホッとしたのも束の間…

a03_20121025234839.jpg

思いもしない方角へ歩を進めるのでヤツの気の向くまま歩かせていたら
知らない住宅街を通りぬけ行き着いた先は京王線の国領駅
まだ何処かに行こうとするkaikunの気侭にこれ以上付き合う気力はなく帰路へ…

a02_20121025234840.jpg

ただkaikunの気まぐれが時には珍しいものを見せてくれることがあるが
この時期にはあまり目にすることのない一輪のみ咲いていたテッセン

a01_20121025234840.jpg



ほんの三日前までTシャツ一枚でのKaikunとの散歩が嘘のように
金曜日から急に冷え込んで長袖をもう一枚着なくては寒いほどになった。
なのに、これまでの早朝散歩が身体に沁みついてしまったのか
kaikunが5時過ぎには早く起きろ!とばかりに顔を舐めまわすので
ゆっくり朝寝を貪ろうとしてもなかなか思い通りにならない。

そんな訳できょうも朝食前の散歩ということにしたところ
この気候が心地よいのかkaikunはなんと野川へ一直線。
せいぜい1時間超で終わらせようとした思惑は見事にアウト!

a17_20121020193706.jpg

まず、出会ったのは名前を聞きそびれた8ヵ月の元気なプードルくん。
kaikunと遊びたくて動きまわるのでカメラのピントが合わせられない

a12_20121020193706.jpg

この前よりも足取りの軽いkaikunは川べりには下りないものの彼方此方を歩き回り
ここで既に万歩計が一万歩を超える数値をはじき出ししてしまっていたのだ

a16_20121020193705.jpg
a15_20121020193704.jpg

そのうえ、帰りはまっすぐ自宅に戻らずS公園に寄り道する始末。
なんとなくそんな予感はしていたがおかげで散歩時間は3時間
まだ遊ぶ元気も残っているらしく公園内をブラブラしながら
いつもの溜まり場に行ったら出会ったのは1歳を過ぎたばかりの
豆助くんという遊びたい盛りの黒柴でkaikunともつれあう姿が可愛い。

a14_20121020193704.jpg

帰宅後のkaikunは流石に空腹だったとみえてしきりにおねだりをし始めた。
でも、用意して目の前に置いてやっても主人が席に着いて箸を持つまでは
食べようとはしないマナーは決して忘れることはなく心得ているのだよね

a13_20121020193725.jpg


前回の記事にも書いたけど、何処に行くつもりなのかと
不安を感じながらも足の向くままに歩かせていると
チャンと見覚えのある場所に行き着いてくれるkaikun
これは動物の優れた帰巣本能によるものだと納得できるが
いまひとつ驚かされるkaikunの不思議な行動がある。

それは夜の散歩時に起きるのだ。

kaikunは近くのホームセンターに行って店内を一周してから
目的地に向かうのが夜の散歩の定番コースになっているのだが

a22_20121016202145.jpg

a21_20121016202144.jpg

なのに、出かける時間が遅くなって閉店時間を過ぎてしまうと
そのホームセンター方向には決して向かおうとしないのだ。
いつもは閉店時間のほんの10分前でも必ず引っ張っていくのに
少しでも時間を過ぎるとこうした行動をとるのが不思議でならない。

店が開いているか閉まっているかが分かるなんて
犬族の体内時計の正確さには驚かされるばかりだ。

✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴

最近、よく初対面のワンコに出会うが先日も二頭のの柴犬に出会えた。

白柴の小雪ちゃんはすぐに親しげに近寄ってきてくれたが

a20_20121016202144.jpg

黒柴の太郎くんには吠えまくられてしまったkaikun
脇でウォルフィくんが「何を怒っているの?」と怪訝な表情

a19_20121016202143.jpg





きょうの日曜日は曇り空で涼しい朝を迎えたので
遅い出発のノンビリ散歩と目論んで朝寝を楽しみ
朝食をすませ、TVで大リーグ野球観戦をしていたら
遂に痺れを切らしたらしくkaikunが催促を始めた

重い腰を上げいつものコースを歩き始め

a25.jpg

S公園に到着も流石にこの時間帯で顔見知りの犬連れには
出会うこともなかったのがkaikunは退屈で物足りなかったとみえ
そろそろ帰ろうかと思っていた飼い主に不満をぶつけてくるのだ

a35.jpg

少しならと好きなように歩かせてみたら始めての道順を行くので
気付かないうちに行き着いた先が久しぶりの野川だったのには
いつの間にか裏をかく術を覚えていたのだと驚かされてしまった

a33.jpg

ま、いいやと野川沿いの遊歩道を散策していたら

a34.jpg

出会ったのが4歳になるというコーギー・マリンちゃん
初めてなのに何とも親しげなおふたりさんだ

a32.jpg

いい加減に帰る気を出してくれよと願う飼い主の気持ちをよそに
kaikun、遊歩道を外れて見知らぬ住宅街をクンクンしながら
どこに行こうとするのかドンドン歩くことほぼ30分あまり…

a31.jpg

アレ?見覚えのある場所だぞ

a30.jpg

ようやく帰るつもりになってくれたかの思いは見事に裏切られ
川べりの散策まで要求されてしまいガックリさせられたのだが

a29.jpg

これもすべてはゆっくり出てあっさり切り上げる散歩をと
考えていた飼い主の無精さにkaikunが猛省を促したのかな?

それにしてもヤツめ、小憎らしいくらい策をめぐらすなと感心

おまけの写真3枚は路上で出会った

新しい友達になれそうなMIXのウォルツくんに

a28.jpg

珍しい出会いになった柴犬のアヤちゃんと

a27.jpg

殆んど1年の間、会うことのなかったコーギー・モモちゃん

a26.jpg



ここしばらくの間、どうやらムズムズと平々凡々の散歩から
変化を求める気配の見え始めていたkaikunだったが
飼い主にまだその気が起きず、我慢をさせていたところ…



カイックス仲間からのお誘いがあって約1年半ぶりの再会ということになった。

昨日の鬱陶しい空模様から一転、秋晴れのカラッとした陽気になったこの日
神代植物公園でのデートの前にまずは朝のスッキリをさせておこうと
いつものコースを軽く散歩することにしたら以心伝心で短時間でスンナリ帰宅

a52.jpg


デートのお相手はモナカちゃん

a50.jpg

幼い子にもやさしく接してくれる優しいモナカちゃん

a49.jpg

とはいえ、1歳になる前に会っただけなので反応がちょっと気がかりだったけど
その心配は雲散霧消!車から離れ公園広場に向かうと即座に遊び始めた。

a48.jpg

勢いよく奔り回ってリードを持つ飼い主を慌てさせたり

a47.jpga46.jpg

モナカちゃんが芝生の上でズリズリしたら

a45.jpg

kaikunも負けじとズリズリ…

a44.jpg

そして、今度は顔を寄せ合って内緒話とその仲睦まじいこと

a43.jpga42.jpg


ひと遊びした後は深大寺方面への散策に

a41.jpg

ドッグランは混み合っていたので止めることにし、
公園広場に戻りまたの再会を約束して帰途に…

a40.jpg

おまけは最後に出会った1歳の甲斐犬ショコラちゃん

a39.jpg

モナカちゃん、楽しい時間をありがとう!


| ホーム |


 BLOG TOP