プロフィール

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

連日の猛暑に流石のKaikunもややへばり気味と見え
公園内の散歩も涼しげな場所を選んで行くようになってきた。

また最近の彼はカメラを向けるとポーズも決め始めたが
これは成長してきた証なのかただのカメラ慣れなのか…

p40_20120725183112.jpg

p34_20120725183143.jpg

ブラブラ歩きの途中で出会ったまだ稚ないウォルフィくん
ちょっと臆病だけどとても甘えん坊なボーダーMIXだ。

p39_20120725183113.jpg

この日のKaikunがウォルフィくんを驚かせることなく接していたのは
ウォルフィくんが体長も体高も自分と殆んど変わらなくなっていたので
いい遊び相手に成長してきたなと感じたのかもしれないね
二頭が仲良くじゃれあう様子はホントに微笑ましいものだったよ 

p38_20120725183114.jpgp37_20120725183115.jpg

その後は例によって風通りの良い樹陰での休憩タイムをとるKaikun
こうしてしばらくボンヤリしてるけど心の中には何が去来しているのだろう

p35_20120725183143.jpg

そこにやって来たのがこれもまだ1歳に満たない白柴レオくん

p32.jpg

レオくんがこうして激しく遊ぶ相手はKaikunだけらしいよ


既に公園の花壇にはコスモスが咲き始めてきた

p36_20120725183116.jpg

珍しく水辺に下りて行ったKaikun、涼を求めに行ったかな

p33.jpg





梅雨期に逆戻りしたかのような四日間だったが
今日からまた夏がやってきたようでKaikunの散歩は
風が吹き抜ける樹陰での一服を要求されることが多く
時間がかかる割には距離が伸びないのが悩みの種になった

p42_20120723211718.jpg

ただ、この四日間は4月末のような肌寒いほどの気温だったし
例によって降雨は夜半が多かったのでKaikunも散歩が快適だったようだ

p43_20120722170043.jpg

木曜日の早朝ミニドッグランは貸し切り状態

p50_20120719224130.jpg

独り遊びで喉も渇いたらしく、よく水を飲む

p49_20120719224131.jpg

そんな時にやって来たのがまだ4カ月足らずのパピーちゃん
最初はKaikunにビビって尻込みしていたけど…

p48_20120719224132.jpg

程なくしたら「お兄ちゃん、遊んでよ~!」と誘い始めたよ

p47_20120719224133.jpg

陽射しが出ていても涼しいから休憩タイムもなく元気そのもの

p46_20120719224134.jpg

いつもこんな気候だとゆっくり出かけられていいんだけどね

p44_20120722170043.jpg

でも明日からは厳しい暑さが舞い戻ってくるから
飼い主にとっては眠気を払いながらの早朝散歩になり
辛い思いをさせられるのをKaikunは感じてくれてるのかなぁ

p41_20120723211719.jpg



まるで梅雨明けを思わせるような晴天が続いているうえにこれまた何という暑さだ
…なんて書いていたらTVのニュースが梅雨明けの模様だなんて言ってたよ

梅雨明け時には雷雨がつきものらしいから明日辺りは要注意かな

q30_20120717124029.jpg

それにしてもまだ7時前だというのにこの強烈な陽射しの照り返しには辟易するね

q21.jpg

今年の梅雨は夜半の降雨が殆んどで雨中の散歩に悩まされることは少なかったが
原っぱの草は朝散歩時には濡れていることが多く涼を求めての所業なのか
Kaikunが原っぱでゴロゴロスリスリすることが春先より増えたようだ

q28_20120717125418.jpgq29_20120717124026.jpg

でもこの暑い中を休息しながらではあるがKaikunはよく歩く

q20.jpg

喉が乾けばサッサと水飲み場に足を運んで行くが
この日は水の催促を忘れクロアゲハが飛ぶ姿に見とれていた

q26.jpg

散歩時間が変わると出会うワンコの顔ぶれも変わってくる。

7ヵ月のクッキーちゃん。仕切りに遊ぼうと誘ってくるのに薄情なKaikun

q25.jpg

久しぶりに会ったユズちゃんは可哀想に病気で歩行困難状態だそう

q24.jpg

仲良しのバンビくんとは頬寄せ合って何をしてるのかね

q22.jpg

公園のハーブ園ではいま盛りのラベンダーが香りを漂わせてくれている

q23_20120717125418.jpg

しばらくはこの猛烈な暑さは続くようだけど負けないぜぇ~



最近はすっかりご無沙汰のミニドッグラン。
早朝散歩がてら覗いてみると開場時間になっているのに
まだ時間が早いので誰も遊んでいる気配がない。
和犬の特性が顕著になってきたKaikunは初顔のワンコには
遊びを誘うのに強引だったり脅しをかけたりして
気の弱い小型犬を怖がらせてしまうことがあるので
遠慮していたのだが「これ幸い!」と入ることにした。

Kaikunも独り占めのミニドラッグランにご満悦


そうこうしている内に現れたのが桃・太郎兄妹とリリーちゃん
リリーちゃんは初顔だったが問題もなくてひと安心

p53.jpgp54.jpg

その後のブラブラ散歩でも気の故かいつもより晴れやかな顔だったよ

p51.jpg

明日も早めの散歩を頼むぜぇと言ってるようにも見えるね

p52.jpg


このところ何故かは解らないがKaikunの思考回路が微妙に変更になったようだ。
というのもこの道順をとれば何処へ行くつもりなのかが察知できていたのだが
ここ数日は彼の選ぶコースがこれまでとはまったく違うのに戸惑わされている
逆コースだったり、ずっと興味を示さなかった場所で遊んだりし始めるのだ。

それに、散歩前の食事も一緒にテーブルに着きはするものの殆んど口にしなくなったしね。

ここはいままでは行こうとどんなに誘っても無視し続けていた場所

p60.jpg

時折、気分転換が出来ていいだろうと言ってるように見上げてくるKaikun
ひょっとしたら一挙に梅雨時らしいジメジメした不快な気候になったので
その鬱陶しさを振り払おうとして彼なりに考えているのかも…

p59.jpg

とはいえ、友達に会えないのは淋しいとみえ取敢えずは公園に顔を出すKaikunだった。

p58.jpg

そして歩き疲れると休める場所を探し、必ずブレイクタイムをとる
これは多分、空腹が為せる行為だと思うがKaikunにおやつタイムは無いのだ。

p57.jpg

だから、散歩から帰ってくると朝食時に残した分を直ぐにパクつくことになる。

p56.jpgp55.jpg



いつも朝日を浴びながらワンコ談議に花を咲かせる木陰サロン。
この土・日曜日は大賑わいで久しぶりの懐かしい顔にも出会えた。

s60_20120701194028.jpg

すっかり老成した感のあるブロンディくんに

s59_20120701194029.jpg

ニコル&エリーちゃん

s58_20120701194030.jpg

例によってラティー姐さんに甘えさせて貰っていると

s57_20120701194031.jpg

そこにやって来たのがすっかり立派になったテールくん

s56_20120701194032.jpg

どうやらKaikunとは気心が通じる仲になったようだ

s55_20120701194033.jpgs54_20120701194630.jpg

解散後はKaikunの独歩行となるが最近は公園内のそぞろ歩きが続いている

s53.jpg

ボランティアの皆さんが育てている花壇で写真を撮っていると

s52_20120701194921.jpg

見つけたのがまん丸の見事な茄子。これは水茄子?

s51.jpg

雨がポツリと来たので早く帰りたかったが
いつも通りKaikunは休息タイムが必要らしい

s49_20120701194924.jpg

この雨は夜半過ぎまでとか。明日の散歩には影響なさそうだが
今年の梅雨は東京地区は雨が少ないので夏場の水不足が心配だ。
でも、梅雨後半時期の豪雨を心配した方がいいのかな?


| ホーム |


 BLOG TOP