プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 今日はボクの2歳の誕生日 

q37_20120628201328.jpg

みんなに「Kaikun落ち着いてきたね」と言われるほど
草っ原でノンビリすることが多くなってきたけど

q35_20120628201330.jpg

スイッチが入ると突然のヤンチャぶりを発揮して
パパを慌てさせる悪戯はまだまだ止められないよ

q36_20120628201329.jpg

先代犬のカイさんに負けない成長を目指しているので
これからもボクの活躍ぶりを見守っていてくださいね 

q34_20120628201331.jpg


今日は梅雨時とは思えないほどのカラっとした気持ちの良い晴天
Kaikunも快適な散歩を楽しめたらしくブレイクタイムもご機嫌な表情だ

q46_20120626134112.jpg

そんな散歩中に2度目の出会いとなったまだ仔犬のハルちゃん
Kaikunがよほど気に入ったらしく顔を見た途端に大はしゃぎ
その甘えぶりに流石のKaikunもタジタジの体で困り顔のようだ

q45_20120626134113.jpg

q44_20120626134046.jpgq43_20120626134047.jpg

それで彼のスウィッチが入った訳でもあるまいが広場に行くと
見つけた木の枝を自分で放り投げたりしてグルグル全力で走り回る
リードは離せないしそれも普通の長さのリードなので持っている方は
目が回って大変な思いなのにまったくお構いなしにやってくれた

q38_20120626134914.jpg

先週の土曜日は不思議犬の本領を発揮したKaikun
というのも前日のブログで最近の散歩が公園内を歩くだけで
疲れるという内容でアップしたのを何故か察知したらしく
遅めの出発にも拘らずまるで今日は違うコースを行くからねと
公園をスンナリ素通りして振り向きながら誘ってくるのだ

q42_20120626134048.jpg

行き先はR公園

q41_20120626134049.jpg

ドッグランでひとっ走りしたけど土曜日とあってドッグランは満杯状態
初顔も多く相性の悪いワンコもいたので早めに引き上げたが不満はなかったようだ

q40_20120626134050.jpg

明日も今日のような快適日和だといいね

q39_20120626134051.jpg






6月の大型台風襲来という珍しい現象があったものの
この梅雨は長雨がなく散歩での雨具は不要なことが多い
とはいえ、蒸し暑さは変わらずKaikunも長駆の散歩は無しにして
いつもの公園内を時間をかけての探訪にかまけているようだ

こうしたブラブラ散歩はメリハリがない所為か意外に疲れるのだが
それはKaikunも同じ思いらしく、やたらにブレイクタイムを取るのだ

q50_20120621144004.jpg

岩場を見つけてはひと息いれ

q49_20120621144005.jpg

ベンチが目に入れば駆け寄って行く

q48_20120621144006.jpg

そんなのんびりした散歩をしているので
このところ毎日のように青大将に出くわしているが
Kaikunは長虫には全く興味を示さず無関心そのもの

q47_20120621144433.jpg



このところ梅雨寒なのか涼しい日が続くのでやや遅めの散歩行が続く

Kaikunにとっても快適な気温だとみえて公園内だけの散歩でも
なかなか帰途に就こうとせずノンビリと歩き回ることが多くて
遠出の散歩よりも疲れるのか一服休憩をよく要求してくるのだ

R16.jpg

R15.jpg

さて、この黒柴クロちゃんは強面のKaikunが怖くて
まったく近寄ろうとせずKaikunが傍に行こうとすると
いつもさりげなく距離をとって逃げていたのだが…

R14.jpg

今朝の散歩で遠巻きにして眺めていたKaikunの意外な甘えっ子ぶりが
クロちゃんの気持ちの変化をもたらしたようで態度が一挙に軟化

R13.jpg

10数分後には近寄るだけでなく鼻を突き合わせての挨拶を交わしてくれたのだ

苦手で敬遠している相手でもちょっとしたきっかけが頑なさを溶かし
仲良く付き合えるようになれるのはワンコも人間も同じだなぁと痛感

R12.jpg

この子も仲良しワンコになれそうな4ヵ月のビッキーちゃん

R11.jpg


遂に、昨日の土曜日には梅雨入り宣言がなされたとかで
これから散歩はいつもこんなのを着せられて行くのかなぁ~
自由が利かないから静かに散歩をしてくれると思っているらしいけど
ボクはレインコートなんてヘッチャラだから雨に濡れた芝生の上を
ゴロゴロ転げ回って遊んだりするものでパパは慌てちゃうんだよね

R25_20120610181950.jpg

何だか今年の梅雨は長く降り続くということはないらしく
夜になったら傘を差さなくても大丈夫なほどの小雨になったので
玄関に行って散歩をねだったら深夜の散歩に連れ出してくれたよ

R24_20120610181951.jpg

でも、ひょっとしたらパパは雨に濡れた紫陽花を見たかったのかもね

R23_20120610181952.jpg

それと、深夜の散歩では誰の姿も見えないのにボクが立ち止まって
ジッと一点を見つめていることがよくあるのが不思議らしく
どうしたと訊かれるのだけど何故か奇妙な気配を感じるだけなので
理解できるように上手く答えられないのは申し訳なく思っているよ

R22_20120610181953.jpg

翌朝は曇りの天気予報とは異なりピーカン日和になったので
早い散歩にしてくれればいいのにいつもより遅い出発だから
公園に行っても遊び相手に出会えず寂しい散歩になったぜ~

R21.jpg

それに公園内を歩き回っていたら陽射しもかなり強くなってきたので
ボクとしたことが思わずベンチに腰掛けての休憩を誘ってしまったぜ~

R19.jpg


段々と陽射しが強くなってくるに従ってKaikunの朝散歩の時間が早まり
いつもの公園に出かけても滅多に知った顔に出会うことがないこの頃

R35_20120604131314.jpg

Kaikunもやっぱり物足りないらしくて

R34.jpg

写真を撮ろうとしてもなかなかカメラ目線にならず
誰か来ないかな~と頻りに辺りを見まわし落ち着かない。

R33.jpg

それではと帰り際に最近はすっかりご無沙汰のミニドッグランへ立ち寄ってみると
苦手ワンコはいなくて遊んでいたのが仲良しワンコばかりだったので入場することに…

まずは大先輩のモアくんに挨拶をしたあと

R32.jpg

ウォルフィくんをからかってテンションが上がったらしく

R31.jpg

珍しくひとりボール遊びに興じ始めたKaikunだった。

R30_20120604131319.jpg

早朝散歩は快適でも誰にも出くわさないのはかなり不満なのだろうね



| ホーム |


 BLOG TOP