プロフィール

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


今日は今シーズン最高気温を示したようで4月中旬の暖かさとか…
明日はまた気温が下がるらしいけど桜の開花が間近なのを肌に感じるここ数日だ
ひどかった風邪もようやく症状が和らぎKaikunとの散歩も再開したが
本調子とまではいってない主(あるじ)の体調を気遣っているのか
この陽気にも拘らず一向にR公園や野川方面へのコースをを誘う気配もなく
S公園内をブラブラする散策ですませてくれている優しさにホロリ…

u38_20120328213919.jpg

とはいっても同じ場所をグルグル回るので短時間では終わらないけどね

u39_20120328213918.jpg

そんな中で出会ったあと数日で4ヵ月になるウォルフィくん
ボーダー系のミックスだけどKaikunをひと目で気に入ってくれたらしい
満更でもなさそうだったのでこれでボーダーを天敵視するのが止まればいいけどな

u37_20120328213920.jpg

一年以上も会ってなかったパルコちゃんや

u36_20120328213921.jpg

黒ラブのバンビくんなど

u35_20120328213921.jpg

仲良しワンコも数多くいるKaikunだけど
顔を合わせた途端に喧嘩腰になる相手も多くなった。
やはり、成犬になるに従って甲斐犬の特性が出てきたかな






激しく咳き込む風邪が長引き家族にまかせっきりだったKaikunの散歩に
暖かい陽射しに誘われて、久しぶりに出かけてみたら公園の景色は
桜はまだだけど桃の花も開き、ここ数日とは一変してすっかり春景色

u43_20120325191000.jpg

この陽気だとKaikun張り切って長距離散歩に挑戦してくるかと
内心、なんといって諦めさせようかと考えていたのだが
そんな様子は全くなく、心なしかいつもよりゆっくりめに歩いてくれるし
1時間ほど公園内をブラブラ歩きをしただけでスンナリ帰途についてくれた

u44_20120325190959.jpg

そして帰る途中にこうして何か言いたそうに何度もアイコンタクトをしてくる。
親バカとしてはまるで「疲れてない?」と労わってくれてるように見えてしまう

u40_20120325194327.jpg
u42_20120325191000.jpg

こんな優しい孝行息子の為にも早く風邪を追い払わなきゃあね

u41_20120325191001.jpg



今週になったら風邪も良くなるからと言い聞かされていたけど
一向に遠距離散歩を誘ってくれそうにない日々が過ぎて行き
無聊を託っているKaikunは時に不満そうな眼差しを向けてくる
というのも、またまた週末に降った雨の中の散歩でパートナーが
治りかけていた風邪をこじらせ前よりもひどい状態になったからである

u50_20120320221321.jpg

きょうも朝の散歩はママに連れられての短時間散歩だけだったので
欲求不満でややご機嫌斜めだったKaikunにサプライズが舞い込んできた
それは母犬タマちゃんと姉犬ユキちゃんが訪ねてきてくれたこと

ユキちゃんの白毛は父親譲りだけどKaikunはホントに母さんにそっくりだね

u49_20120320221322.jpg

タマ母さんは巣立っていったわが子にはもう興味がないとばかりに
嬉しそうに機嫌を取りにいってもまったく相手にしてくれなかったので

u48_20120320221322.jpg

Kaikunは相手をしてくれるユキちゃんに愛想をふりまいていたよ

u47_20120320221323.jpgu45_20120320221323.jpg

でも、しつこく迫ると一喝されていたのは弟の弱みかな

u46_20120320221324.jpg





散歩パートナーが風邪っぴきでスタミナ不足とかで
ここ一週間あまり遠距離散歩をさせて貰えないKaikun
S公園内をぶらぶら歩くだけの毎日ばかりなので
何だか写真を撮ってもつまらなそうな表情が続く

v08_20120316224642.jpg

昨日まではそろそろ帰ろうと声をかけると
すんなり踵を返して帰途についていてくれてたが
流石にこんなに長くなると痺れが切れてきたのだろう
きょうは「厭だ!」と踏ん張って言うことを聞かない

v07_20120316224641.jpg

仕方がないなので付き合ってやることにして
少し離れた公園の広っぱで人っ子ひとりいなかったので
ちょっとリードを放してやると思いっきり走り始めた

v09.jpg

ほんの1分足らずの走りだったけどそれでも満足したらしく
戻ってきた公園で撮った写真の表情は少し和らいでいたようだ

v06_20120316224640.jpg

この週末ももう少し我慢して貰うことになりそうだから
来週の散歩は相当な距離を歩かされるのを覚悟しなければ…





久しぶりの好天の散歩に張り切るKaikun

v15.jpg

ところが金・土の冷たい雨の中をレインコートだけで
傘をささずに一時間以上の散歩を続けた飼い主は
風邪をひいてしまい頭痛と喉の痛みがひどく体調不良
とても彼の長距離散歩に付き合う元気は持ち合わせない


オ~イ そろそろ帰るぞ!
エ-ッ!なんで~~~?

v14.jpg

いやだよ~~!もっと歩こうよ~~!
風邪をひいててダメなんだよ 悪いな!

v13_20120312181801.jpg

「それなら仕方がないか」とばかりに
あっさり帰途についてくれたKaikun
聞き分けがよいのでホントに助かる

v12_20120312181802.jpg

帰り道に2Fのベランダで日向ぼっこを楽しんでいた
バンビくんを見つけ懸命に遊ぼうと誘うがこれは無理

v11_20120312182554.jpg

バンビくんも名残惜しそうだったね

v10_20120312181803.jpg




ここ数日のKaikunが朝の散歩でS公園に行くと真っ先に駆けつけるのは
ミニドッグランでなくわんわんコミュニティ広場(?)

そしてピアジェ姐さんに遊んで貰うのが日課になっているが

v19_20120308200028.jpg

ボール命で孤高を守るナナちゃんにもチョッカイを出し始めた。
ナナちゃんが面倒臭いなと思ってる様子を見せながらも
少しの間は相手をしてくれるので図に乗ってるらしい

v20.jpg

そうこうしている内に偶には顔を出さねばと思ったのか
急にその場から離れミニドッグランへと向かい始めた

鬱陶しい空模様の所為か誰もいなくてひとりで遊ぶしかないKaikun

v17_20120308200029.jpg

v18_20120308200029.jpg

きょうは用事があるといい聞かされて早帰りとなったので
きっと明日のKaikunは遠距離散歩を誘ってくるのだろうな


昨日は雨予報だったので朝のうちにササッと済ませた散歩だけだったからか
Kaikunは相当のフラストレーションが溜まっていたらしい。
いつもだったら飼い主の指示する方向へ素直に従ってくれるのに
きょうは絶対にボクの希望通りにさせて貰うと心に決めていたようだ。

いつものS公園で遊んだ後で彼が歩を進めて行くのはR公園方向
ここのドッグランは雨が降った後はしばらくぬかるみ状態なので
何とか諦めさせようと強引に逆方向に引っ張っていったのだが
どうやら彼の策略にすっぽり嵌ってしまったらしく
その内にまったく見覚えのない場所に出てしまい
仕方なくKaikunに任せていたら目の前に開けた場所は環8

どうだ!とばかりに勝ち誇った眼差しを向けてくる彼には
遂に白旗を掲げるしかなく、かなりの遠回りとなったR公園へ

でも、遊んでいる友達がいるのに…と訴える彼を無視して
ドッグランへの入場は断固拒否することにした

v23_20120303214631.jpg

同様に入場を迷っていたチョコラブとはお互いが一目で気にいったようだ

v24_20120303214630.jpg

ドッグランから離れても未練タラタラだったね

v22_20120303214631.jpg

中で遊んでいるワンコが羨ましくて仕方がなかったらしい

v21_20120303214632.jpg

不満解消の為か帰りもずいぶん遠回りをさせてくれたきょうのKaikunだった


Kaikunには時々不思議な行動で驚かされることが多い

きょうのこれもその一つに数えられるもので
自分の写真で作られたカレンダーをジッと見入っているのだ

v25_20120302223356.jpg

まるで「いい男だな!」と自分に見惚れているナルシストみたいだよ
それとも留め具が何か食べられそうなものに見えただけなのかな


| ホーム |


 BLOG TOP