プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


3連休のある日に公園をぶらぶら歩いていたら
偶然出会ったのがシパッキーのコナンちゃん
最近、散歩の時間帯が合わず殆んど顔を見なかったが
相変わらず人懐っこく甘えてくるのがなんとも可愛い

z30.jpg

そして会える時は連日のように出喰わすのに
会えないとなると1ヵ月以上も顔を見なくなる銀ちゃん

z29.jpg

次に出会ったのは3回目の出会いとなるブルテリアの毛色が珍しいダージくん

z28.jpg

その翌々日に久しぶりに入ったミニドッグランでは
珍しくボール遊びに興じていたKaikunだった

z27.jpg


この時期どの犬もそうだろうがガサガサと音を立てながら
枯葉を踏みしめて歩くのが大のお気に入りのようだ

z2.jpg



kaikunは友達ワンコとの一度壊れた信頼関係は自らは絶対に修復しようとしないし
天敵と決めつけている相手には顔を見た途端に吠えかかっていく
いかにも和犬らしい負けず嫌いの強情な性格の持ち主のようだが
温かく迎えてくれたり親しげに近寄ってきてくれたりする相手には
初めて顔を合わせたにも拘らず本当に仲良くそして上手に遊ぶので犬脈が広がり
道を歩いていてもKaikunくんと声をかけて貰えるハッピーワンコに育ってくれた。

このラティーシャちゃんとピアジェちゃんには
幼いときに良く遊び相手になって貰ったからだろう
お姉さんたちのように思っているらしく甘えた遊び方をする

z40.jpg

逆にミルフィーちゃんは6歳になるお姉ちゃんなのにKaikunにお腹を見せてくれる

z39.jpg

散歩の帰り道に必ず挨拶によるジロウくん

z38.jpg

初めて出会ったのに旧知の間柄のようだったハルちゃん
聞いてみると先代カイが仲良しだったロッキーくんの2代目だった
お互いに2代目同士で何となく波長があったのかもしれないな

z37.jpgz36.jpg


ベルちゃんには一生懸命挨拶していたけど
彼女は他のことに気を取られていて無視されてしまったね

z35.jpg

この子は名前を聞きそびれたけどKaikunを気に入ってくれたようだ

z34.jpg

3度目の出会いだったモモちゃんは少しKaikunに及び腰

z33.jpg

こんな様子のKaikunは随分落ち着いた成犬のように見えるけど
まだまだ1才6ヵ月のお子ちゃま犬らしい遊びもするのだ
歩いている途中でも興味をひくものを見つけたら…


いろんな表情を見せてくれるKaikunの今後の成長が大いに楽しみだよ

z32.jpg




このところ師走らしい気温の低い日が続くが
Kaikunにとっては絶好の散歩日和らしく元気いっぱいだ。

z50.jpg

いつもは適当にぶらついてから行くミニドッグランにも
そのまま直行して、いきなり勢いよく走りだしたり

z47.jpg

気の合うワンコを見つけたら縺れるようにじゃれあったり

z49.jpg

駆けっこしたりして思いっきり楽しんでいる。

z48.jpg

この柴犬ダンくんはお気に入りのKaikunがボーっとしていると
何とか遊ばせようといつも誘いをかけてくるのが微笑ましい。



ひとしきり遊んだ後に行った別の公園で出喰わした空くんと海くん兄弟。
8月以来の出会いだがKaikunのことは覚えていてくれたようだ。

z46.jpgz45.jpg


Kaikunは帰り道でこんな目をして見上げてくることがよくある。
これは、他に寄りたいところがあるんだけど…と訴えているのだ。

z43.jpg

それは例のゴルフ場から貰われてきたハスキー犬のロクくん家。

z44.jpg

顔を見るとギャンギャン激しく吠えまくる癖に
どうして毎日のように行きたがるのか不思議でならない。
一緒に遊びたいと思っているようにも見えるのだけど
どなたかKaikunのこの心理分析をしてくれませんか




一歳六ヵ月を迎えるのにまだ3週間もあるKaikunだが
最近はすっかり聞き分けも良くなり写真を撮ろうとリードを放して
カメラを向けるとシャッターが下りるまでジッと待っていてくれる
ただ惜しむらくはカメラ目線を長く続けてくれないのが唯一の難点

k39.jpg

この日の散歩はここ数日の同じ行動パターンを変えようと
野川行きを誘ってみるとすんなりオーケーしてくれたKaikun

k38.jpg

途中にある公園でひと遊びを目論んだところ
こちらの目を回らせる程のハイテンションぶりを発揮

k37.jpg

k36.jpg

こんなでかい枝をくわえながらよく走れると思うよ


このテンションの高さは野川でも続き

k35.jpg

水面で遊ぶ白鷺を追いかけて危うく川に飛び込もうとするKaikun

k34.jpg

菊野台の公園でひと休み後帰途に就いたが
この日の散歩は優に2時間超えとなってしまった

k33.jpg




| ホーム |


 BLOG TOP