プロフィール

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


深まりゆく秋の気配はKaikunの足取りをどんどん軽くしてしまったようで
散歩の行先を彼まかせにすると東西南北どの方向に向かうかも
また、時間の配分もまったく予想がつかないまま付き合う羽目になる 

a90.jpg

近所の公園でひとしきり遊んだだけでは決して満足はしない。

a89.jpg

この日は狛江から野川の遊歩道に下りてノンビリと北上 
カルガモやアヒルを目にしてもいつもと違い、ただ見つめてるだけ…

a88.jpg

鳥たちもそんなKaikunに安心したのか平然とした様子だ 

a87.jpg

菊野台で遊歩道から上がり、しばし休息  

a86.jpg

京王線のガードが見えてきたということは甲州街道までもうすぐだ。

a83.jpg

Kaikun、その甲州街道を突っ切って深大寺まで行くつもりらしい

a85.jpg

そこまでは付き合いきれないので無理やり右折させたが不満だったらしく
帰り道はジグザグコースをとり、かなり遠回りをさせられてしまったのだ

a84.jpg



きょうのミニドッグランでは久しぶりに甲斐犬の銀ちゃんとご対面
最近、あまり一緒に遊ぶことがなかった二匹だが今日は何だか様子が違うぞ

o30.jpg

仲良しのダンくんとも挨拶を交わしていたが、そのうちに…

o29.jpg

トリオで楽しそうに場内を勢いよく駆け回り始めた

o28.jpg



なんだかkaikun、ダンくんと銀ちゃんに攻められてタジタジのようだったね

o27.jpg




妙に気温の高い日が続いているが公園の醸し出す雰囲気はやはり秋の趣き
やや遅めの散歩でも快適なのか満足げなkaikunだ 

o39.jpg

そんな中、出会ったのが4歳になるアーニャちゃん。
最近のkaikunは相手の犬が少しでも対抗心を見せると
喧嘩を売るならいつでも買うぞ!という態度をするので
用心しながら近づいて行ったのだが杞憂に終わって一安心。
お互いに一目で気に入ったらしく楽しそうにじゃれあっていた。

o38.jpg

殆んどのワンコとはこうして仲良く遊んでくれるけど
この頃のkaikunは好き嫌いがはっきりしてきて
今まで仲良く遊ぶ様子に微笑ましく思っていた仲なのに
すっかり一触即発の関係に変わってしまったワンコもいる。
同い年の北海道犬ケイくんと秋田犬リュウくんがそれだ。
リュウくんは理由があるのだがケイくんとは何故だかわからない

こんな時はもう戻ってこないのだろうか

r27.jpg001c9.jpg


そして、散歩途中で必ず鼻をくっつけて挨拶を交わしていた
車庫が寝床のこの柴犬ちゃんを今ではすっかり無視する始末

o35.jpg

その癖、ちょっと前までは会うと威嚇していたくせに
会った途端に楽しく遊び始めるようになったワンコもいるのだ。

ビーグルのコルマちゃんや

o37.jpg

黒芝のリンちゃんがそうだ

o36.jpg

まさに変わりやすきは男心と秋の空を地で行くkaikunといったところか

o34.jpg

ま、俺は俺の道を行くとマイペースもいいけど
締める所はキチッと締めてゆくからそのつもりでな




 ミカンの季節がやってきた 

kaikunはミカンが大好きで誰かが皮を剝き始めると
寝ていてもムクッと起き上がりボクにも…と催促に来る。

o40.jpg

先代カイのようにミカン運びを頼めるよう特訓中なのだが
運んではくれるもののなかなか手渡しをしてくれない。
大好物だけにどうやら自分が貰ったものだと思っているらしい。



この美味しそうにそれも嬉しそうに食べてる顔を見ると
ついつい手抜きの訓練になってしまうのは親バカ飼い主の故か

o41.jpg

さてさてkaikunがお手伝い犬としてカイの域に達するのはいつになるのだろう


きょうの朝散歩はゆっくり出かけたのでミニドッグランに入ったら
そこにいたのはkaikunのお気に入りの友達わんこ達ばかり…

o50.jpg

珍しくボールの取り合いっこまで始めたよ



クールダウンの散歩途次ではノエルちゃんやモモちゃんたちにも遭遇

o49.jpgo48.jpg

これで帰途に就いてくれるかと思ったらとんでもなかったよ。
やはり長距離散歩へのスィッチは完全にオンに移行していたkaikun
まずは成城経由で野川緑地広場へ直行

o47.jpg

いつもは南下してのひと周りで帰るくせに
何故かきょうは逆方向に歩を進めてゆくのだ

o46.jpg

かなり腹が空いてきた飼い主なのにのんびりモードのkaikun

o45.jpgo44.jpg

この後、神代団地経由で仙川まで行ってようやく帰途に就くという
タフガイぶりを発揮してくれたkaikunだった

o43.jpg


p21.jpg
いつもの公園で1時間近く遊んだ後に帰ろうと公園出口まで来ると
急に立ち止まり、しきりに目で訴えてくる kaikun …
どうやらめっきりと秋めいてきた空気に長時間散歩復活の兆しだ。

好きに歩かせることにしたらやはり行く先は蘆花公園。
それも、いつもより遠回りになる正門コースを歩いてゆくのだ。

p20.jpg

こちら側からの入場は初めてなのによく判ってるんだね

p19.jpg

ドッグランに入ったら時間が遅かった所為か
イタリアングレーハウンドのワンちゃん1頭だけ…

p18.jpg

相当のビビりっ子で満足に遊んでもらえなくて
ちょっぴりkaikunはご不満だったようだ 


野外演奏会をしていたので聞きに行こうと思ったがkaikunも
やはり大きな音は苦手と見えてギターやドラムの大音量に尻込み。

残念ながらこの調子だと祭り見物には連れて行けそうにないな。

p17.jpg



| ホーム |


 BLOG TOP