プロフィール

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


連日の猛暑から一転、秋を思わせる気温はKaikunの様子に少し変化をもたらした。

この夏、自分の寝床にまったく入ろうとしなかったのは身体が大きくなって
窮屈になったからかと思っていたが、どうやらそれは思い過ごしだったらしい。

q42.jpg

昨日今日の涼しさはやはり暖かい寝床が恋しくなったらしくて
自分からサッサと寝床にもぐりこんで夢の世界に入っていった。

q41.jpg

朝の散歩でもいつもは途中で暫しの休息時間を要求するのだが

q40.jpg

土曜日の朝散歩はいつものミニドッグランで遊んだ後、少し歩かせようと思っただけなのに

q45.jpg

こんな気持ちの良い日に何を言ってるのだとばかりに蘆花公園まで歩かされてしまった。
お陰でこの日の万歩計の数字は朝だけで2万歩を軽く超えてしまっていたのだ。

q44.jpg

新しい友達もできてご機嫌なKaikuはなかなか帰ろうとしてくれない。

q43.jpg

この雨があがったらまた暑さがぶり返すらしいが
激しい気温の変動にわんこ達も戸惑っているだろうな。

q39.jpg

おまけの写真は最近Kaikunの遊び相手に再度浮上した白柴リンちゃん。
一時、Kaikunがこのリンちゃんに脅しをかけ怖がらせていたのも嘘のよう…。

q50.jpgq49.jpg

そして、甲斐犬仲間の銀ちゃんはKaikunに負けないくらいに大きくなった。

q48.jpgq47.jpg






先日、地面に這い出してきたばかりの蝉の幼虫を見るという経験をしたが
今日はKaikunと歩いている鼻先に脱皮したばかりの蝉が落っこちてきた。
仰向けでもがいているので瀕死の状態なのかと思ったが直ぐに飛び去っていった。
近くに真新しい抜け殻があったので脱皮したばかりだったのだろう。
この夏は蝉の活動が遅かった故かいろんな珍しい体験をさせてもらえるな。

ブログの更新をさぼっていたらいつの間にやら8月の第2週も半ばになってしまったが
陽が高くなってからの散歩がなくなり朝早くの散歩がすっかり定着したKaikun&飼い主は
暑さにも負けることなく相変わらずの元気印で毎日を過ごしているのでご安心ください。

r24.jpg

ただ、Kaikunの対ワンコ行動には若干の変化が出てきたようだ。
ついこの間までは初めて出会うワンコにはまず一喝するというのが定番だったが
どうやら7割近くの初対面ワンコに温和しく挨拶ができるようになってきた。

このプードルの海くんと空くん兄弟は鼻を付き合わせた途端、気に入ったらしい。

r30.jpg

互いにじゃれあうだけでなく飼い主のお姉さんにもベタベタに甘える始末。

r29.jpgr28.jpg


一時期は強面で接していたメルちゃんやスコップくんには逆に押され気味だよ。

r25.jpgr26.jpg


じゃれあうといえばこのケイくんとが一番激しいかな。

r27.jpg

とはいえ、ボーダーコリーや鼻ぺちゃ軍団はまったくの苦手らしく
出遭ったら必ずガルルが始まるので油断ができない。
シロ柴もダメらしく、この小太郎くんとはなかなか仲良くできないのだ

r23.jpg

落ち着きのある温和なワンコですねと褒めてくれる人は多いけど
先代カイの域に達するのにはまだまだ時間がかかりそうだ。

r22.jpg







| ホーム |


 BLOG TOP