プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


7ヵ月の子犬とは思えないほどの風貌を漂わせ始めたKaikunだが
時に見せる行動は稚なさがあふれ何とも愛しくなるのだ。

いくら誘っても遊んでくれないモアちゃんに業を煮やしたKaikun

y01.jpg

いつも遊んでくれるピアジェちゃんとラティシャちゃんには

y02.jpg

そして、場所を変えてのひとり遊びでは

y03.jpg

ヤレヤレ、まるで蓑虫だね~

y04.jpg

突然のスイッチ・オンに慌てさせられることも…



夢の中でも激しく遊び回ってるのか、寝床からはみ出す寝姿も微笑ましいね

y05.jpg



相変わらず厳しい寒さが日本列島を覆っているが
日中には風のないときなど眩しいくらいの陽射しが暖かく
厚着をしているとうっすらと肌を汗ばませるほどになる。

そんな日が続くKaikun王国では梅の花がほころび
春近しを感じさせてくれる風景を見せ始めてきた。

z01.jpg

青空の下、足の向くままの散歩時に出会ったのは
樹里ちゃんとアルフくんの甲斐犬兄妹
若く見える方が兄のアルフくんだが
仔犬の時はKaikunにそっくりだったらしい。

z02.jpg

頻りに遊んでほしいと誘うKaikunに
ちょっと迷惑そうだったアルフくん


z03.jpg

柴犬のダンくんとはお互いに唸り声をあげながら遊ぶ。

通りすがりに見てる人は喧嘩だと思うかも…

初めて顔を合わせたスレンダーなサルーキーのラウルくん…
これからも仲良くできそうないい出逢いだったね

z05.jpgz06.jpg


最近のKaikunは写真撮影にもすっかり慣れてきたようで

z07.jpg

カメラ目線もバッチリ決まってるね



Kaikunの血にはやはりクマやシカを追いかけていた
猟犬のDNAが色濃く含まれているらしく
まったくの疲れ知らずで運動不足解消だよとばかりに飼い主を
朝夕とも目いっぱいの散歩に誘い出してくれるときがある。

朝はいつもの公園で

a07.jpg

友達ワンコとあいさつを交わしたり

a18.jpga19.jpg

シェパードのナナちゃんと黒虎甲斐犬の華ちゃんは殆ど相手にしてくれないけど
ゴールデンのフローラちゃんとは枝木の引っ張りっこで遊びが楽しめたKaikun

a20.jpg

飼い主の本音としてはもう帰途に就きたいのだが
Kaikunにとってこれはまだ序奏にすぎないのだ。

少し離れた公園の池畔で鯉が泳ぐ様を眺めたり

a22.jpg

探究心の強いところを見せたり


気になる匂い !?

案山子の代わりに飾ってある置物に興味を示したりしながら
初めての道を平然と歩き進んで行くのは先代カイとよく似ている。

a08.jpg

そして夕方の早い時間に散歩をねだると思ったら
足取り軽く先導して行く先は遠く離れた野川だ。

a16.jpg

狙っているのは子供たちが蹴っているサッカーボール

a10.jpg

泳いでいるカルガモ親子にはあまり興味はないようだ。

a14.jpga15.jpg

さ、暗くならないうちに帰ろうぜっ!

a17.jpg






Kaikun王国はきょうも冬晴れのピーカン日和
確か先月の中旬からずっと雨が降ってないし
くもり空も数日だけだった筈だから
もう1か月もカラカラ天気が続いている訳で
気の所為かKaikunの散歩をしていても
空気が埃っぽいような感じがしてならない。

とはいえKaikunにとっては絶好の散歩日和なので
毎日ご機嫌そのもので、まったくの疲れ知らず

ワン友とひとしきり遊んだ後も場所を移動してひとり走り回り

a01.jpg

その後はクールダウンのつもりかウォーキングに励んでくれる

a03.jpg

犬だってこのスッキリと晴れ渡った青空は気分が爽快になるのだろうね

a02.jpg

そんなKaikunも帰宅した後は夕方まで自分の寝床で爆睡の筈だけど

a06.jpg

時には知らぬ間に悪戯をすることもあるので目が離せない

アリャリャ 陶器の箸置きが顔を齧られて…      

a04.jpg

何故か他の箸置きには目もくれずにこれだけを目の敵にする。

a05.jpg

どうやら、こちらが何かに没頭していて相手をしない時が多いので
悪戯するものを見つけては鬱憤晴らしをしているのかも知れないね




きょう14日は地元氏神様でのどんど焼の日

0b4.jpg

Kaikunと一緒に出かけたが始まるまでかなりの時間があったので
近くの広場で遊びながら時間待ちをすることにした。

0b5.jpg

楽しそうに走り回っていたKaikunだが石のかけらを見つけると
ガジガジ遊びに切り替えようと挑戦していたが敢え無くギブアップ!


この悶え方はかなり悔しかったのだろうね

0b6.jpg

どんな遊具でも平気で乗っかるKaikun…度胸があるね!

0b7.jpg

戻った会場ではみんなが神妙に頭をさげているのを
不思議そうに眺めていたKaikun。初めての体験だものな

0b92.jpg

その後も初体験の散歩コース
野川の川べりの遊歩道へGO!

0b8.jpg

初めて見る川景色と水面で遊ぶカルガモや白鷺にやや興奮気味のKaikunだった。

0b91.jpg



かなり逞しくなってきた最近のKaikunは遠出の散歩をしたがる。
中性脂肪の数値が高い飼い主にとってそんなKaikunの誘いは大歓迎で
時間の許す限り付き合い、3時間超の大散歩となることもある。

いまKaikunのお気に入りはこのウルトラマン像らしい。
この方向に向かうときは長時間を覚悟しなければならないのだ。

0a6_20110112205506.jpg0a7_20110112205506.jpg

初めて出会ったときは怪しい奴め!と吠えまくっていたが
今ではここに来ると安らぎを感じているようにもみえる。

その散歩途次でわかったことは
どうやらKaikunは高い所が好きらしいこと。

とある公園で写真を撮ろうと、この場所に乗せたところ

0a9_20110112205505.jpg

下ろした後もまだ乗ってるんだと駄々をこねるのだ。

0a8_20110112205505.jpg

2時間ほどあちこち歩き回っていつもの広場に戻ってきたけど
Kaikunはまだまだスタミナ残存で元気いっぱい

縦横無尽に走り回ってくれる

0b0.jpg

0b1_20110112213121.jpg

締めくくりは少し足を伸ばして仙川のドッグカフェで休息

0b2.jpg

まだドッグフード以外は与えて貰えないKaikunは水で我慢

0b3.jpg

でも、特別待遇だったものな




6ヵ月になったKaikunは徐々に精悍さを増してきて
散歩途中に出会った人に歳を明かすと殆どの人が
その見かけと異なる幼なさに驚くほどになった。

0a0.jpg

でも、行動は幼犬そのものでのんびり歩いてるかと思うと
石ころや風に舞う木の葉を目にすると突然追いかけて

0a2_20110105125711.jpg

こんなに大きい石までもくわえて走り回ったりするし

0a3_20110105125710.jpg

写真を撮ろうとしているのに木片を見つけると

0a4_20110105125710.jpg

カジカジ遊びに没頭してしまう。

0a5_20110105125710.jpg

でも、そんなヤンチャな素振りや眼差しが無性に可愛いのだ。

0a1_20110105125712.jpg

このままの君でいてくれよ!と思うのだけどね…




0a19.jpg

昇る陽に Kaikun は何を願っているのやら…

0b01.jpg

今年もよろしくお願いいたします!

0b02.jpg





| ホーム |


 BLOG TOP