プロフィール

 kaikunpapa

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ちょっとした気まぐれでこの日の夕方散歩は少し早めに出かけたが
流石にいつもより1時間も早い時間帯ではわんこの散歩姿は見当たらない。
その割にKaikunのテンションは高く原っぱをひとり駆け回ってくれるのだ。

0a13.jpg

それもリードを持っている飼い主の周りを激しくグルグル駆け回るから
こちらの目が回り、思わず焦ってストップ!の声を出してしまうことになる。

0a14.jpg

そんなときに現れたのが貫録たっぷりの甲斐犬ゲンくん。

0a11.jpg

公園の犬仲間では格段の存在感にKaikunも圧倒されたようだ。

0a12.jpg

そのあと、ほんの少し公園内を歩いただけだが帰る頃にはもう日が沈みかけていた。

0a16.jpg

この時期は暮れるのが早いから夕方散歩で友達ワンコと遊べないと
Kaikunも判っているらしく公園に行くことは殆んどなくなった。

0a17.jpg

まだまだ遊びたい盛りなんだから、明るい時間帯の散歩を心掛けなくっちゃね。



人も犬も大好きでまだ敵を知らない遊び好きのKaikunは
ワンコに出会うと必ず近寄って一緒に遊んで貰おうと誘いをかける。

バジル&ルナちゃんや

0a2.jpg

まりぃちゃんといった顔なじみはもちろんのこと

0a5.jpg

カイと仲良しだったベルちゃんやナナちゃん

0a3.jpg0a6.jpg

そして初めて出会うワンコ達とまったく相手を問わない。

0a1.jpg

時に不用意に近づいて「うるさいっ!」と一喝されることがあっても
一向にめげることはない社交好きなワンコに育ったようだが

0a4.jpg

どのワンコも相手をしてくれるわけではないことを
教えておかないといけない時期に来てるかな。

そんなKaikunに先週末はサプライズが…

お姉さんの雪ちゃんが訪ねてきてくれた

0a7.jpg

最初はぎごちない動きだったふたりだったけどそれもほんの一瞬。
すぐに激しく戯れ始めたのは懐かしい思いが湧きあがったのかも…。

0a8.jpg0a9.jpg

ワオ~~ン

0b1.jpg

楽しい週末だったねKaikun






Kaikunと散歩の途中に会話を交わして2~3日後に
再び会った人から必ず聞かされるのは
「Kaikun、また大きくなったね!」の一言だ。

日に日に体長も伸び、足腰もしっかりしてきたKaikunは
散歩の距離も伸びて行先も変化し、好きにさせていると
2時間を超えてしまう散歩に付き合わされることになる。

階段の昇降も苦にしなくなったので国道の陸橋を渡って

001aa1.jpg

あれほど怖がっていた脇を猛スピードで走るクルマも
まるで意に介さないでスイスイと歩いて行く。

001aa2.jpg

かと思うと、まっすぐ公園のミニドッグランに直行し走り回るが

001aa6.jpg

いささか物足りないとみえ、場所替えし

001a3_20101212204445.jpg

またまた走る、奔る!



もう、目が回っちゃうよ~~




5ヵ月半ば近くに成長してきたKaikun、凛々しさが出てきたが
まだまだ幼さも残っていていろんな表情を見せてくれるようだ。

筋骨たくましい男っぽさと

001a5_20101212204444.jpg

あどけなさの残る甘ちゃんぶり

001a8.jpg

そして彼の得意技は空中パクパク…
いわばエアーイートというところかな

001a7.jpg
001a6.jpg



彼の名前はKaikunじゃなくてパクくんがよかったかな



何度も書いたことだけどKaikunの散歩コースは
その殆どが先代カイの好んだ場所を自分で選ぶ。
もっともまだ小さいからか行く先には変化は乏しく
カイほど遠くへ足を運ぶことはまだないけれど…。

公園での定番はこの場所。

01d.jpg01c.jpg


もちろんカイとまったく違うところもあるのは当然で
動くものはすべて追いかけねばならないという性格。
風に舞う落ち葉はいうまでもなく鳥や昆虫を目にすると途端に
目を輝かし攻撃態勢をとるので、ひと汗かかされることが多い。

腕時計の反射光を日陰に照らしてみると…。

01a.jpg



それともう一つカイとの違いは風呂が大好きなこと。
シャンプーする前後には必ずバスタブに入るのだ。

01b.jpg

全身つかると沈んでしまう湯量にしてあるので
ひとりで入る時は半身浴になるのが物足りないかな。


| ホーム |


 BLOG TOP