プロフィール

Author: kaikunpapa
このブログの主人公は
数少ない白い甲斐犬を父とし
茶虎甲斐犬を母とする
2010年6月生の偕煇(カイクン)です

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


001c1_20101128212525.jpg

このブログに二度ほど登場している秋田犬のリュウくん。
2ヵ月ばかり年上で体も倍以上の大きさだけど
よほど遊び相手として気に入ってくれてるらしく
Kaikunの姿を見かけた途端に遊びを仕掛けてくる。

001c2_20101128212525.jpg001c3_20101128212524.jpg

力の差は如何ともし難くリュウくんに捕まると
Kaikunは直ぐにひっくり返されてしまうのだ。

001c4_20101128212523.jpg
001c5_20101128212523.jpg

でも敏捷さでは負けていないKaikunはスルりと抜け出て

001c6.jpg

負けるもんか!とばかりにリュウくんを押し倒し
くんずほぐれつの取っ組み合いが延々と続く

001c7.jpg

そして、喉が渇くと小休止して水を飲みに行くのだが
一緒に飲もうとするリュウくんにKaikunはガウッと一喝
穏やかなリュウくんはジッと待っていてくれたけど

001c9.jpg001c91.jpg

この気の強さのままで大きくなるとちょっと心配だな。




最近、Kaikunはバスで帰って来る時の家族をお出迎えするのが習慣となった。
「バスに乗ったよ」コールを受けた後、到着時刻を見計らって
Kaikunに迎えの時間だと誘いをかけると寝ていようが遊んでいようが
ムクッと起き上がり、自分からサッサと玄関に向かって行くのだ。

バス停ではじっと座ってバスが到着するのを待ち、
来たのを確認すると立ち上がって出迎えの態勢に入る。

001b6_20101122205607.jpg001b5_20101122205608.jpg

そういえば、カイも同じポーズで待っていたっけ。

001b7_20101122205607.jpg

以前の日記にも書いたように、Kaikunが散歩するコースは
犬の歩きたがる場所はみな同じなのかもしれないが
こちらが連れて行こうとするわけでもないのに
何故かカイが歩いたコースや遊んだ場所に行ってしまうのが不思議で
ついつい、カイにした同じポーズをさせて写真を撮ってしまうバカ飼い主だ。

カイの公園でのおやつスポットだった岩のベンチでポーズをとるのも…

001b1_20101120224027.jpg
001b8_20101122205606.jpg

遊具の傍らに座るのも…

001b4_20101120224026.jpg
001b98.jpg

上に乗っかるのも嫌がらないのはカイと同じだ

001b3_20101122210901.jpg001b91.jpg


決してカイをだぶらせて接している訳ではないが
日増しに同じような行動を取り始めるKaikun。
アレッと思わせてくれることが多くなってきた。

001b9_20101122215516.jpg






初めてのお泊り旅行でちょっぴり不安だったのか
持ち込んだいつも寝ているベッドには入らず
Kaikunは朝まで飼い主の傍らでグッスリ寝込んでいた

朝食はゆっくりなのでまずはドッグランへGO
思いはみな同じと見えて既に何頭かの姿があった。

パピーなのに世故に長けたKaikunは挨拶をして回る。



とはいえ、ドッグランは走り回るためにあるものとは承知しているようだ

002a4.jpg

千葉 kaiくんやきろろちゃんも一緒に走ってくれたけどやや迷惑だったかな?




小夏ちゃんとリンリンちゃんはKaikunがくっつきまわっても
少しも嫌がらず、一緒に遊んでくれてホントにありがとう!

002a8.jpg

そして、ちょっぴりドキドキだったコルクくんも

002a6.jpg

モカ&ココちゃんもkakunをスンナリと仲間に迎え入れてくれたね

002a7.jpg

みんなの優しさにすっかりリラックスムードだったKaikun

002n.jpg

宿泊先のワンコの置物に別れの挨拶をして帰途へ…

002o.jpg




002a_20101116202652.jpg

先週末、伊豆で9頭のカイックスが集まるオフ会にKaikunも参加。
初体験の長距離ドライブだったので
少しクルマ酔いしたようだけど
みんなと顔を合わせたら元気を取り戻して
初お目見えにも拘らずすっかり意気投合。

002qj.jpg

彼には食事はないけど、一応テーブル席に…。

002b_20101116202651.jpg

昼食後は街道沿いにあるショッピングセンター内のドッグランでひと汗。



002c_20101116202651.jpg

仲間だけでなく居合わせた大型犬にも愛嬌をふりまくKaikunだ。

002d.jpg002e.jpg

宿泊先のドッグランでも夕食前にひと遊び。

002m.jpg

千葉kaiくんにも仲間と認めてもらったね。

002l_20101116202829.jpg

オーナーの飼い犬サニーくんに何故か気に入られ
追い回されて困っていたKaikunの様子が笑えた。

002j.jpg

そして楽しい夕食時だがここでもKaikunは座って眺めてるだけ。

002h.jpg002i.jpg

ホントに恨めしそうな顔をしていたね

― 続きは次回に ―



Kaikunの成長は著しく、すでに体長は小柄な柴犬くらいになり
人と接するときには妙に落ち着きのある風情を見せるので
月齢が4ヵ月半ばと聞くとと大抵の人が驚かれるようだ。

そんなKaikunの散歩は短時間の早朝と1時間余りの朝夕との3回が定着した。
その散歩コースは前に記したように先代のカイがよく遊んだ場所に
カイが入り込んでいるかと思えるほど自らの意思で足を進めて行く。

公園内を歩き回るのは何ら不思議ではないが

001e5.jpg

朝の散歩ではつりがね池公園や

001e1.jpg


パンダ公園で遊ぶので、ついついカイのことを思い出してしまう。

001e2.jpg

夜は駅方面への往復散歩になるが

001e7.jpg
001e3.jpg

ただひとつ、こいつ変わってるなと思わせるのが
最近、近くにできたホームセンターに必ず立ち寄ること。

001e6.jpg

このカートに乗って店内を回るのがお気に召したらしい。
これだけがカイとの相違点になるのかな



きょうのミニドッグランでまたも出会った秋田犬のリュウくん。
どうやら互角に遊べるのはKaikunだと心に決めたらしく
まだ二度目の出会いなのに目があった途端に取っ組みあいをしていた。

001d2.jpg
001d7.jpg

ガールフレンドのモカちゃんも来ていたのにこの遊びの輪に入って行けず
ジッと見ているだけだったけど、ふたりが休憩したら直ぐに飛び込んできたね。

001d1.jpg

不思議だったのはミニドッグランを出てからのKaikunの行動。
いつもだったら、公園内を一回りしたら帰途に就くのだが
何故かきょうは帰り道とは逆方向にスタスタと歩き始めたのだ。

001d3.jpg

彼の行くままにまかせていたら、その歩くコースは
先代カイと共に連日歩いていたコースそのままで
行き着いた先はカイとよく遊んだ緑地公園だった。

001d4.jpg



その後、歩いて行くのも彼にとっては初めての道の筈なのに
まったく迷う様子もなくカイと同じ散歩コースに歩を進めてゆく。

001d5.jpg

寄ってくる幼児に優しく接するのもカイを彷彿とさせるものがある。

001d6.jpg

これって単なる偶然なのに違いあるまいが
カイが導いてくれているような不思議な気がしたのだった。



久しぶりの晴天になったきょうは公園のミニドッグランに出かけた。
最近のKaikunは抱き上げてやらねばならなかった
クルマの往来が激しいバス通りも怖がらずにサッサと歩いて行くし、
時に足をあげてオシッコをするようになり日に日に成長してくれてるようだ。

そのミニドッグランでは噂に高い秋田犬の男の子リュウくんがいた。

顔を合わした当初はお互いに遠慮気味だったが

001c1.jpg

5分も経たないうちに…

001c2.jpg

周りの者が呆気にとられるくらいの激しい遊びに変化。




五分に渡り合え、大満足で駆け回るKaikun

001c4.jpg

そして帰途、出くわしたご両名はまたもくんずほぐれつを始めた。

001c5.jpg

リュウくんはKaikunよりも1ヵ月半ほど年上だけど
これからもいい遊び相手になりそうだね 


| ホーム |


 BLOG TOP